duoクレンジングバームのメイクの落ち具合

duoクレンジングバームの口コミで多かった「メイクがよく落ちる」ってホント??

化粧品の口コミサイトで、duoクレンジングバームの口コミを見てみると、もっとも多い意見は「メイクがよく落ちる」というものでした。クレンジングなので、クレンジング効果が高くないといけないと思うのですが、果たしてその効果は本当なのでしょうか?

 

実際に自分の手の甲にメイクを施してみて、落ち具合を検証してみました。

 

duoクレンジングバームはどのくらいメイクが落ちるか試してみました

まずは、自分の手の甲に、メイクを施します。

 

メイクをしている手

 

マスカラは、ウォータープルーフのものはなかったので、フィルムタイプマスカラで検証しました。フィルムタイプマスカラは、お湯で落ちるタイプのマスカラで、お湯を付けてまつげを少しこすると、ポロポロとかすが落ちてきます。アイブロウマスカラ、口紅、リップグロスはリキッド系のメイクです。そのほかは、パウダー系のメイクで、クレンジングで落とさなくても、時間が経つと落ちてきてしまうこともあります。

 

メイクをした手の甲に、duoクレンジングバームをとり、くるくるとなじませていきます。どれぐらい落ちているのか見てみましょう。

 

メイクをしている手の落ち具合

 

パウダータイプのメイクである、アイブロウ、アイシャドウはあっという間に落ちました。リキッドタイプのメイク(特にアイブロウマスカラ)は、少し長めにくるくるすると落ちていきました

 

フィルムタイプマスカラは、バームをなじませてくるくるすると、落ちてきているのか、バームが黒くなっていきます。この状態だと、メイクがちゃんと落ちているのかわからなかったのですが、ぬるま湯で洗い流すと真っ黒のメイクもすっきり落ちていました。メイクの落ち具合はばっちりだと思います。

 

実験したのは手の甲なので、顔とは条件が違うと思います。手の甲は、毛穴が目立たなく、皮脂も少ないので、顔に比べて肌質がいいところだと思います。一方、顔は、頬やTゾーンなど、パーツによって皮脂の量や、毛穴の目立ち方が違いますし、目の周りはしわや凹凸があるので、メイクが入り込みやすいです。

 

手の甲での実験結果が、顔でもそのまま同じようにメイクが落ちるというわけではありませんが、参考にしてみてください。管理人は、混合肌でTゾーンは脂っぽくてテカりやすく、頬はたまに乾燥することもあります。でも、メイクの落ち具合はこの手の甲の実験と同じような感じでよく落ちました。目の周りは、しわがあるので、やや汚れが入り込みやすかったかなと思いましたが、すすぎをしっかりすれば大丈夫でした。

 

上記のメイクより、濃い目のメイクをしている方は、あらかじめ目元のメイクだけ、ポイントメイク落としなどで落としておくのもいいと思います。

 

濃い目のメイクもすっきり落ちる!DUOザクレンジングバームの公式サイトはこちら>>>



duoクレンジングバームでメイクを落とすときに気になったこと

上記の実験のように、duoクレンジングバームのメイクの落ち具合はとてもいいです。真っ黒のマスカラもすっきり落ちました。ただ、ここで気になったのが、マスカラを落とした後のバームは、真っ黒になるということです。これを顔全体に伸ばしてマッサージするのは、汚れを広げているみたいで、ちょっど嫌ですよね

 

ここで管理人おすすめの方法があります。まずはバームを手に取り、少し溶かしてから、頬などの広いところに伸ばしてくるくるします。バームがオイル状になったら、毛穴の汚れの気になるTゾーンを重点的にくるくると洗います。

 

duo使い方1

↑こちらは、duoクレンジングバーム公式サイトに載っている、使い方のstep1です。最初に、広い面積の頬とおでこを洗っていますね。

 

Tゾーンのうち、特に小鼻のキワは汚れがたまりやすいので、細かくくるくるします。duoクレンジングバームは、メイクを落とすだけでなく、マッサージにも使えるので、顔全体のマッサージはこの時行います。

 

最後に目元の汚れを落とします。そのころには、バームは完璧にオイル状になっていますし、体温で温まり、伸ばしやすくなっていると思います。凹凸やしわのある目元も洗いやすくなっているでしょう。それに、目元以外の顔全体は洗い終わっているので、目元のメイクが落ちて、バームが黒くなっても、そのバームを顔全体に伸ばす必要はありません。

 

duo使い方2

↑こちらは、duoクレンジングバームの使い方、step2です。小鼻と目元を同じタイミングで洗っていますが、わたしの方法だと、小鼻を先に洗って、最後に目元を洗います。

 

目の周りを最後にクレンジングすると、目の周りにバームが付いている時間が短くなります。目の周りにずっとバームがあると、目にバームが入ってしみることがありますが、この方法なら目元にバームをのせる時間が短期間なので、バームが目に入る心配が少なくなります

 

 

このように、管理人は継続してduoクレンジングバームを使っているおかげで、顔のどこからクレンジングしていくか、順番がだいたい決まってきました。

 

また、先にduoクレンジングバームで目元だけ洗って1度洗い流し、2回目の洗顔で顔全体のメイクを落として洗い流す…という方法もあります。しかし、これだと2回洗うので面倒ですよね。duoクレンジングバームの特徴は、W洗顔不要なので、せっかくなら1度洗いでメイク落としもマッサージもしたいところです。管理人のおすすめする方法は、1度の洗顔でOKです。

 

メイク落とし効果抜群!DUOザクレンジングバームの公式サイトはこちら>>>




知らなきゃ損!DUOクレンジングバームお試し500円はお得じゃない